ありがとう

今日はとてもこころが優しくなれました。
長々書きますけど 読まず気にしないでくださいね。
自分の記録のために書き留めます。

b0061107_22313383.jpg




星野富弘さんの「花の詩画展」に行って来ました。
息子が小学校の時 転校する事になった時に担任の先生から
一冊の本を頂きました。
「かぎりなくやさしい花々」という本でした。
その時はじめて星野富弘さんの事を 作品を知りました。

記録と とても素朴で優しい絵に詩を添えられています。
息子にわかるのかなぁって 思いましたが、本が大好き息子は
すぐに感想を言いました。
強くて優しい人だねって。

今日 会場でひとつひとつ見ていきますと 何度も胸が熱くなりました。
優しさだったり 忘れかけてた気持ちだったり 共感したりと。。
わたしは 絵を描く時は 色で描きます。細かく描けない 大ざっぱなんです。
でも 星野富弘さんは とても大切に丁寧にお花を観察して細かく見て
描いていきます。
優しさが溢れているのです。
しかも手足が不自由ですから口に筆をくわえて 丁寧に丁寧に。。
いつも前向きに明るく優しく生きているのが とてもわかります。
生命の素晴らしさを描かれています。
[PR]
Commented by かか at 2006-06-17 13:35 x
星野富弘さんを知ったのは娘が中学生のころでした

その頃、不登校気味だった彼女を連れて
カウンセリングに行ったところの待合室にあったのです

娘のカウンセリングの時間
ずっと読んでいて切なくなって涙がこぼれました

私は
現実をしっかりと受け止めて強く生きていく力を
この方から頂いたいたのかもしれません


最近はあんまり触れていなかった
星野さんにまた会いたくなりました

そんな詩画展、近くでやってくれないかしら・・・
Commented by mypaseri at 2006-06-17 13:52
あっ!
見られない様に 上にどんどん写真貼ってたのに(笑)

昨日は 見ていて何度も感動して切なくて胸が熱くなって
涙ふきふき回りました。
もう還暦になられたそうです。
ビデオも上映されてましたが わたしはソコはみていませんけど
お元気そうでした。
はがき 送るね(^_^)
Commented by かか at 2006-06-17 21:20 x
逃れられない・・・=^-^=うふっ♪

はがき たのしみ

泣けるっていいことだす
Commented by mypaseri at 2006-06-17 22:32
そうよねぇ
心が残ってるってことだもんね

〆(.. )カリカリッ!! 書かなきゃ・・
by mypaseri | 2006-06-16 23:04 | kesiki | Comments(4)

癒してくれる花々の可愛い姿を  ・・・華


by 華
画像一覧